【ポイ活】おすすめポイントサイト「i2iポイント」評価

新しくオープンしたポイントサイトになります。広告還元率を電話認証で引き上げることができるという、新たな還元の取り組みをしているサイトです。

 

他社サイトにない新しい魅力があり、今後サイトが発展してきそうな予感のするサイトになります。ビッグ3に食いこむ可能性も秘めている新進気鋭のお小遣い稼ぎサイトです。

おすすめユーザー


  • 個人情報を極力入力したくない方
  • i2iポイントというサイトに安心感・信頼感がある方
  • 今後の成長に期待がある方
  • 電話番号認証(SMS認証)が可能な方
  • 友達紹介制度で今後に期待して先行利益をしたい方

「i2iポイント」では、電話番号認証することにより広告の還元率を上げるが出来ます。このシステムは、他社サイトではない新しいシステムです。また、新しいサイトということもあり、今後に期待して先行で友達紹介をして将来的に稼ぐことにも期待ができます。

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

利用を控えた方がいいユーザー


  • 電話番号認証(SMS認証)が好きでない方
  • 早くポイント交換したい方

電話番号認証(SMS認証)することで、広告還元率が上がるシステム上、初期の還元率は抑えられている傾向があります。また、クリックだけポイント交換することを考えている方には少し厳しいサイトではないかと思いいます。

危険性の判断は?


「i2iポイント」は、株式会社エムフロが運営しているサイトになります。

 

株式会社エムフロについて、

  • 設立:2004年9月
  • 資本金:5000万円
  • 社員数:60名

と、運営規模もとしては大きめの会社となっています。

 

サイトやブログを作ったり・運営したりしているユーザーにとっては、i2iアクセス解析の運営企業といった方が、わかりやすいかもしれません。そこの、新規事業としてポイントサイト運営に乗り出したということです。

 

i2iアクセス解析を知っていましたので、私は登録を行いました。アクセス解析には結構お世話になっていますので、安心感と信頼感は結構あったのが、登録の決め手でした。

 

運営している会社の株式会社エムフロ自体は、毎年求人をしていますので、会社の運営がうまくいっていることが見て取れます。

 

会員数はまだ、100万人には届いていませんが、後発のサイトということを考えれば、十分な会員数がいると言えます。現状では、大手の会員の牙城を崩しているという印象です。

プライバシーマーク・SSL


プライバシーマーク・SSLはばっちり完備しています。まあ、ネットの

アクセス解析をしている企業が運営してるサイトですので、このあたりのセキュリティ関係は完璧です。

 

プライバシーマークは画面をスクロールしていけば、一番下にありますので確認がすぐに出来ます。

 

SSLに関しても、ここはアクセス解析をしている企業が運営元だけあって、管理画面からしっかりとSSLが完備しています。

最低交換金額と手数料


「i2iポイント」では、ポイントの有効期限が最終ポイント獲得日から1年となっています。つまり、1年間サービスを利用していないとポイントが失効してしまうということです。

 

しかし、「i2iポイント」ではログインすればポイントが貰うことが出来ますので、ログインをしていれば実質ポイントの有効期限はないということです。

 

最低交換金額は銀行振り込みで400円~、Amazonギフト券とiTunesギフトコードは500円~となっています。交換に関しては大手と同等になっています。

 

手数料に関しては、完全無料です。やった!!

ポイント交換先も、大手が運営しているサイトと同等の交換先が用意されています。

 

結構、大手の一角に入っていくための準備はできているといった感じです。つまり、会員数以外は、大手と大きな差はないといます。

銀行振込手数料が無料のサイトあるあるですが、ポイント交換にかかる日数が長くかかります。この辺りは、手数料無料のサイトの宿命と言えます。

 

ただ、電子マネー等は5営業日での対応と早めになっています。

ジャパンネット銀行に振込が優遇されている

「i2iポイント」からのポイント交換ではジャパンネット銀行への振り込みは優遇さています。ポイント交換時に500pt=50円のボーナスポイントがでます。

 

ジャパンネット銀行の口座開設案件自体の広告還元率が高くなっていますので、初交換がしやすくなります。

退会方法は?


「i2iポイント」からの退会の仕方は、トップページ右上にヘルプがあります。そこから、よくある質問⇨退会⇨退会手続きでサイトからの退会を申請することができます。

 

退会しようと思った時に、パスワードを忘れている場合があります。その場合は、ログイン画面からパスワードの再設定を行うことができます。

 

退会の注意点としては、退会後の再登録は行うことはできません。ですので、利用しなくても会員登録だけ置いておく方が無難かもしれません。

 

また、退会した場合、友達紹介も無効です。

 

一番注意が必要なことは、ポイント交換中に退会してしまうと、申請しているポイント交換が無効になります。ここは、一番気にしないといけないことです。

 

退会の際は、全てが終了してからおこなってください。

積極的な運営


サービス開始時期が2014年6月と、大手サイトがサービス開始してからだいぶ時間が経ってからのサービス開始したサイトです。その分、運営は積極的に運営しており、サービスが充実してきていると言えます。

 

運営しながら、色々な部分を改善改善とすごい勢いでサイトをよくしていっています。

 

現状では、サービスを辞めることなくどんどんサービスを追加追加という状況です。事業として、始めていると考えると投資の時期であり、トップに食い込むないしはある程度のポジションになるまでは、収益がマイナスにならなければいいという感じの運営のように感じます。

 

収益は後程と考えているからこそ、サービスや還元率が優遇されているといえます。

 

結構、新しい取り組みが多いサイトですので、目新しい機能がてんこ盛りです。

最強⁉友達紹介制度


友達紹介制度は2ティア制最低50%最高90%の高還元率の設定になっています。最強な友達還元率です。

 

友達紹介人数ランキングで最高90%のポイント還元率になります。最低での50%でも十分高い設定ですが、最高の90%は最強還元率です。

1位~100位までポイント還元率が上がるようになっています。まだまだ、新興のサイトですので十分今からでもトップに食い込んでいけるサイトです。

 

今がチャンスです。

 

友達還元に関してはポイント対象外のサービスや広告もありますが、ここまで高い還元率の設定になっているサイトは「i2iポイント」以外はありません。

 

登録情報も少なく、登録しやすいサイトという特色もあいまっておすすめサイトです。

 

ただ、この友達還元ですので…ポイント還元対象外のサービスも他のサイトよりも多くなっています。ここはある程度は、しょうがないと飲み込まないといけないとことです。

 

痛いところは、ヤフーショッピングなども、友達還元のポイント対象外広告になっていることです。

家族を友達紹介はできない


「i2iポイント」では、明確に家族を友達紹介制度を利用して登録することは禁止行為になっています。

 

非常に高いティア制度があるために、家族間の友達紹介が禁止されています。

 

もし、家族間で友達紹介が禁止されていなければ、家族が広告利用する⇨自分にもポイント還元がある。この時、合計で通常の1.9倍のポイント獲得が一度の広告利用で獲得が出来てしまいます。

悪くない広告還元率


広告利用でのポイント還元率は高めに設定が行われています。これは、電話番号認証で還元率が良くなることが前提の設定と言えます。

 

広告還元率的には、広告報酬(サイトに入る分)の95%を利用者にポイント還元している広告もあるようです。

電話番号認証でポイントが上乗せされるシステムが、斬新でお得です。

 

システム自体は悪くは無いと個人的には思っていますが…電話番号認証自体が、世間的には抵抗がある認証方法である現状では、ちょっと浸透には時間が必要かなとおもいます。

 

「i2iポイント」としての考えとしては、電話番号認証は本人確認をするための手段との見解です。(ヘルプの電話番号認証とはに記載されています)

 

メルマガはたまに届きますが、ショートメールではなく登録を行ったメールアドレスに配信されます。

 

2015年2月16日電話番号認証をしている番号に情報発信はしていないということでした。(どっかからクレームがあったのでしょうか)

 

私個人としては登録後、現在に至るまで、電話番号認証した番号に情報が発信されたことは一度もありませんので、電話番号人しても問題はないサイトであると思います。

 

電話番号認証をしたユーザーにメール等をはいしんする際は、必ず「i2iポイント」からの配信であることを明記して差出人がわかるように連絡が来ることを徹底しているようです。

 

そして「i2iポイント」から電話で連絡をすることは絶対にないとのことです。つまり、電話があれば他人と考えるようにすれば問題ありません。

 

登録のメールアドレスにはたまにメール配信がありますが、それ以外は連絡が無いという認識でいいと思います。

 

ちょっと道をそれましたが、電話番号認証を行った際は、「i2iポイント」を利用でのポイント還元率は高めの設定になっています。この還元率に関しては、トップサイトに引けを取らない高設定となっています。

 

電話番号認証の悪用を懸念されている方もいると思いますが、その可能性はゼロと言えます。運営元がしっかりしており、情報漏洩等での経営ダメージを考えれば、間違いなくセキュリティは徹底されています。

 

長年のアクセス解析の実績を考えると、そのようなことをすればどうなるかは、火を見るよりも明らかなことは言うまでもありません。

昔はこうだった


ちょっと昔のことですが、「i2iポイント」ではポイント表記が他社サイトと異なっていました。還元率をポイント換算しているという方式で表記されており、微妙にわかりずらい表記でした。

 

例えば%表記の広告利用では、10,000円の商品購入の場合、10%のポイント還元が行われる旨の表記になっていました。

 

つまり、10000円の商品購入で10%分のポイント獲得ですので、この場合の獲得ポイントは1000ptになります。ですので、還元率10%という表記になっていました。

 

この表記方法は「i2iポイント」だけであり、他社のサイトは全て違う表記方法でした。

 

10000円の商品購入の場合、購入金額の1%分の円の還元、つまり100円分のポイントが還元されるということです。100円分のポイントは1000ptですので、還元率は1%という表記になります。

 

表記方法が違うだけで、ポイント還元額は他社サイトと同じですが、10倍ポイントが還元されるように感じます。

 

ただ、100%還元広告はこの表記で行けば1000%になるはずですが、100%表記になっていたりと、サイト内で統一が無い感じでした。

 

これは昔の話で、現在では他社サイトと同じように表記方法になっています。

 

たぶん、曖昧な表記方法にユーザーからクレームがあったのではないかと思います。(もしくは国家権力から)その声を反映した形で、改善されていますので、今ではとくに問題はなくなっている思います。

他社還元と比較して還元率が一番高くなるベストポイント制度


「i2iポイント」では、他社サイトと比較して一番高い還元率設定になるベストポイントという制度の広告利用方法が行われています。

徐々に対応広告案件が増えてきており、現在では500件ぐらいがベスト

ポイント制度が採用されています。

 

実際に比較してみましたが、期間限定で還元率が上がっているもの等、対応しきれて案件もあるようですが、全体的に還元率は高いなっています。

 

ここでは、電話番号認証が前提となっている還元率ですので、電話番号認証ありきの制度となります。

 

この制度対象広告がこのまま増えていけば、必然的に広告利用特化の「ハピタス」の還元率を余裕で上回ってきます。

 

他社サイトが高い場合は、確認できるURLを申請して採用されれば、還元率が上がる可能性があります。

 

注意点としては、「i2iポイント」ではCookie機能が利用されていますので、有効にしていないとポイントが正しく反映されない可能性があります。この部分はサイトに注意点として、記載がある内容ですので注意が必要です。

「i2iポイント」ランク制度と特典


「i2iポイント」では、広告案件と獲得ポイントを元にランクが決定します。ランクが上がってくると、特典としてボーナスポイントが付与されます。最大で5%のボーナスポイントが付与されます。

 

元の還元率が高くなっていますので、5%のボーナスは結構大きいと思います。

 

ランク条件とランクボーナスは以下の通りになります。

ランク制度自体は、色々なサイトで実装されていますので、新しいことではありません。ランク決定は、過去2か月での実績がランクに反映されるようになっています。

 

印象として、ちょっと厳しめのランク条件かなと感じます。ですが、元の還元率の高さを考えれば、妥当なところと言えます。

 

最高ランクにいけば、5%のランクボーナスが付います。それほど高くないと感じる方もいるかもしれませんが、トップクラスの還元率に上乗せで、5%は結構大きなものです。

他にない唯一無二のグループ機能


結構斬新な機能がグループ機能となります。

 

簡単に説明すると、コミュニティを作って協力して取り組めばボーナスポイントが貰えるといった内容の機能です。

 

う~んと、イメージとしてはアプリゲームのチームを作って討伐するようなイメージでしょうか。そして、チームの人数が多いほど稼げるポイントが増えるような仕組みになっています。

始まった初期の段階からは結構、状況が変わってきているのがこのグループ機能です。初期段階では、報酬が山分けや毎月ポイントランキング上位グループにボーナスなどがありました。

 

この辺りは、完全にスマホゲームを参考に始めた機能と言えます。

 

ただ、この仕様で行ってしますと問題点が相当あります。だからこそ、現在の仕様に変更されているのでしょう。

 

つまり、初期の仕様であれば少人数でヘビーユーザーが組むと最強の

グループが出来てしまうということです。山分けですから、少ない人数で勝った方が分け前は多くなるのは当たり前です。この仕様であれば、個人ランキング上位が組んでしまうと、ポイントを上位者に垂れ流しているだけで、その他大勢は何の面白みもありません。(スマホゲームでよくあるパターンです)

 

これでは、運営の意図としてはバツです。

 

運営の意図としては、周りと協力して広告案件の利用数を上げることが目的であると感じるからです。

 

このパターン以外にも、残念パターンはあります。グループ人数を多くして、グループランキングだけ取りに行くパターンや最強個人で個人とグループを一人で制覇等、穴が多い機能と言えました。

 

まあ、システムを見ただけで予見可能ということは実際に同じような問題が起こり(予想はできていました)現在に仕様に変更されています。

 

結構斬新で攻めた機能ですので、たぶん改善ありき考えていたのでしょう。ただ、確実に言えることは、この機能の提案者はスマホゲーム好きでしかも、チーム戦があるものをやっているということです。

登録情報わずか2つ


「i2iポイント」に登録に必要な情報は2つです。

  • メールアドレス(フリーメール可)
  • パスワード

この2つだけで、サイトに登録は完了になります。

 

最初はこの2つだけの入力でOKですが、換金まで行くと銀行口座等の入力が必要になります。

 

つまり、ポイント交換するところまで利用しなければ、個人情報はほぼ漏れることはありません。相当、最初のハードルを下げた登録になっています。

 

しかもこれで、登録特典の1,000pt=100円が貰えます。

簡単プロフィール入力でさらに1,000pt


さらに簡単なプロフィール入力でもう1,000ptが貰えます。

 

プロフィール入力は、マイページが入力ができます。しかも、このプロフィールもほぼ個人を特定できる情報の入力はありませんので、気軽に登録できるプロフィールになっています。

個人情報と言えるものは、誕生日ぐらいでしょうか。名前もニックネームですし、住まいも都道府県までですので、本当に個人情報の登録なしで利用ができるサイトです。

登録そして交換へ


「i2iポイント」では、登録すると1,000pt、プロフィール入力で1,000ptと初期の段階で2,000pt=200円が獲得できている状態から始めることができます。

 

そして、クリックでポイント獲得のガチャは10pt、ログイン1日に付き10pt、30日ログインするとボーナスで100ptがもらえます。

 

この他に、

  • コラムとアンケート
  • 今日の12星座占い
  • 今日の気になるニュース
  • サラサラ健康コラム
  • 写真とアンケート
  • 漫画とアンケート
  • 電話番ゲーム
  • ポイントニュース

等のコンテンツでもポイントを稼いでいくことができます。これらのコンテンツも獲得ポイントは10pt~とクリックすれば、1円みたいな感じでポイントが貯まります。

 

ログインボーナスをもらいながら、ガチャしてちょっと広告利用すればすぐにポイント交換ができます。やはり、高レートのサイトはクリックがおいしいです。

口コミで高ポイントゲット


1文字3ptは、相当破格の設定です。どんなライターサイトでも、この設定はありません。

 

しかも、承認案件でなくても1文字0.5ptが口コミで獲得が出来ます。

 

破格に設定だけに、コピペや文字稼ぎ、記事の不正使用などのチェックは相当厳しくやっているようです。

 

昔は全案件3ptだったのですが、不正使用等がはびこった結果、承認案件3pt、承認案件外0.5ptになったようです。まあ、相当おいしい状態なのでうまく利用しようとする方がおおかったのでしょう。

 

しかし、広告利用して承認された案件については口コミすれば1文字3ptは相当おいしいです。

 

最大400文字=1200pt=120円

 

ちゃんとした内容の口コミをすれば、相当おいしいです。

運営ブログが意外といい


「i2iポイント」では運営担当である山岸さんという方のブログでi2iポイントの告知・紹介並びに日記が掲載されています。

 

個人的には日記の人間的な部分が出ているところが好感をもてます。

 

基本ユーザーを相手では、運営会社のブログは営業的な側面が強く出ます。

 

結構この対外的な部分から脱線していきます。営業的なことから外れる個人の日記的な記事が結構多くあります。

 

「i2iポイント」のブログは、運営担当の方が記事を作成しているため、内情暴露話的なことも多く、そこまで言ってもいいのと思うこともしばしばあります。

 

普段運営側がどのようなことをしているかが分からない部分が多くあり、実際の運営側の生の声を聞けるということは情報収集としてもとても役立ちます。

 

個人的にこのブログは情報収集もかねてよく見ています。

 

たまにですが、山岸さんの作成した内容が、運営側の内容等に触れているものがあり、結構に参考にさせていただいています。

 

山岸さん、サイト運営って孤独とも戦いですね。

「i2iポイント」ライバルは?


「i2iポイント」はクリック及びゲームもありますが、ベストポイントの出現で、ライバルとしては「ハピタス」 になると思います。

 

ベストポイントの場合、比較対象のサイトで多いのは還元率が高い設定の「ハピタス」が多いのではないかと思います。この制度自体は、大手やトップサイトをターゲットにした制度であり、その中でも高還元率の「ハピタス」は対象になる広告案件は多いと思います。

 

ただ「i2iポイント」のベストポイントや広告還元率の設定の高さは、電話番号認証が行われる前提になっています。電話番号認証を行えるのであれば高い還元率の高評価を付けえることが出来ます。

 

「ハピタス」は保証面が充実してがおり利用するにおいての安心感は高いと言えます。その部分においては一歩及んでいないと言わざる負えません。

 

その代わりとしては、「ハピタス」ではほぼできないクリックやゲームコンテンツで毎日稼げるものが多いということです。

 

最低交換金額や手数料では、300円~手数料無料の「ハピタス」が圧勝といったところです。

 

ただ、上位の牙城を崩そうとしているサイトですので、今後も上位のいいところ取りをしてサイトを改善していくことにおおいに期待が持てます。

独断と偏見の私見


i2iアクセス解析と利用したり、知っている方には特に心配ごともなく信頼できるサイトではないでしょうか。

 

個人的には、この部分は相当大きいと感じています。

 

「i2iポイント」として特筆すべき点は、ポイント交換がAmazonギフト券・iTunesギフトであれば、最低交換金額500円で手数料は無料。なにより、登録情報のメールアドレスとパスワードのみの登録情報でポイント交換が可能という点です。

 

つまり、個人情報がほぼなしでポイント交換が可能ということです。

 

電話番号認証が前提のサイトですので、この方法での利用はおすすめとは言えませんが、クリックだけお小遣い稼ぎやへそくりを作ろうと考えている方には、個人情報ほぼゼロはとても魅力があるのではないかと思います。

 

現状、後発のサイトで発展途上の「i2iポイント」は、今後に期待という部分が大きいと言えますが、斬新な機能や新しい取り組みが多いサイトであり、今後の発展次第では大手の牙城に食い込んでいくポテンシャルはあります。

 

そのなかで今の看板政策はベストポイントになります。他社サイトには還元率で負けないといった「i2iポイント」の姿勢が出ている運営方針とも言えます。

 

お小遣い稼ぎサイトに慣れてくると、徐々により高いサイトを利用しようとポイントサイト経由の比較を行います。

 

これは、結構時間と根気がいりますが、それをうまくやってくれているのがベストポイントです。「i2iポイント」で広告利用を行う決定打になるでしょう。(電話番号認証はしないといけないですが…)

 

非常に将来性を感じているサイトに一つです。

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

▲▲無料登録はこちらから▲▲